読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きるための錬金術

ヘルメスの7つの原理という精神の錬金術を学びたい人のためのブログ

振動数の上げ下げが大切

楽しく生きるためには、振動数の上げ下げが大切です。

 

これは具体的に言うと、様々な情報を含んで考え、自分のやりたいことを選択し、覚悟を決めて真剣にやる。ということです。

 

このことは、何も特別なことではなく、誰もが一度は聞いたことがあると思いますが、この中には振動の原理などの錬金術が隠されているのです。

 

様々な情報を含むということは、統合に向かうことでもあり、振動数を上げることです。

 

自分だけのことではなく、相手や周りの人のことも含めて考えることや、今のことだけではなく、過去や未来のことも含めて考えることなどは、抽象度が上がり、振動数が上がっている状態です。振動数が上がると様々な選択肢がみえやすくなったり、協力を受けやすくなったり、(執着やこだわりが薄くなるため)感情が安定しやすくなったりします。

 

こう考えると、この状態のまま上がり続けることが素晴らしく感じるかもしれませんが、執着やこだわりが薄くなるということは、感動や達成感も薄くなるということです。

 

振動数が下がる、分離の世界(現実)には、沢山の価値判断があります。価値判断とは、別々のものの価値を比べることです。これは、こだわりを生んだり執着を生んだりするのと同時に、それらを手に入れた時の達成感や喜びも生みます。そして、この感情の動きがドラマをつくるのです。

 

振動数が高い世界で、執着やこだわり、思い込みから来る不安を無効化し、様々な選択肢から、自分の好みで選択することにより、振動数を下げた自分と他人がいる世界(現実)で、ドラマチックに経験を楽しむ・・・

 

人生が上手くいかない時や思い悩んでいるときは、これとは逆に、執着やこだわりが強い(振動数が低い分離した状態の)ために不安が強くなり、不安と重さのため、自分の望んだ選択が出来なくなり、結果的に自分の望まない経験をしてしまう確率が高まるのです。

 

振動数の上げ下げは、楽しく生きるためにはとても大切です。振動数を上げることを意識する大きな理由の一つは、この上げ下げが出来るようになるためなのです。